広告 チェーン店 チェーン店/旅行中便利

【部屋やマイクの違いは?】快活CLUBで快適③ワンツーカラオケ編

インターネットカフェの大手である【快活CLUB】には、カラオケルームがある店舗があります!


さらに、カラオケルームは大きく分けて2つあり、

①カラオケ
②ワンツーカラオケ

とあり、ワンツーカラオケは、1人〜2人用となりますが、カラオケはもう少し多く定員が設定されていることが多いです。(これは店舗により違いがあります)






店舗により、現在快活CLUBには

・飲み放題カフェ
・ブース
・ダーツ
・ビリヤード
・カラオケ
・ワンツーカラオケ
・鍵付完全個室

といったサービスがあります。(店舗により有無があります)

そのうち、ブース・ダーツ・ビリヤード・カラオケ・ワンツーカラオケについては基本的に料金が同一かと思います。




今回は、【ワンツーカラオケ】ルームのレビューをさせていただきます♪



今回のワンツーカラオケレビューは、通常の『カラオケ』ではなく『ワンツーカラオケ』となります。





この記事でわかること

・快活CLUBでの1人カラオケの料金体系がわかる
・ワンツーカラオケルームの一例がわかる
・ワンツーカラオケの設備がわかる
・通常の『カラオケ』との違いがわかる



それでは、ご紹介させていただきます!



ありさ

快活CLUB『①飲み放題カフェ編』『②カラオケルーム編』もあります!ぜひこちらもご覧ください♪


快活CLUB カラオケ 1人料金の確認

1人でもカラオケルームを利用することができますが…注意点があり、平日と土日祝日で料金が違うという点です。


まずは、1人利用の場合の料金を確認しましょう!

2024年6月18日現在料金表
地方都市の一例。都心や都会地域はこちらより高い傾向です。
この料金表は平日料金表であり、
金・祝前日PM6:00~と土日・祝日はパック料金に220円が加算されます。

利用時間飲み放題カフェカラオケ鍵付完全個室
基本料金 最初の30分230円310円380円
以降10分ごと80円110円130円
3時間パック650円1,150円1,420円
6時間パック1,050円1,760円2,110円
9時間パック1,380円2,310円2,770円
12時間パック1,640円2,750円3,300円
15時間パック2,040円3,410円4,100円
18時間パック2,400円4,070円4,880円
21時間パック2,700円4,510円5,390円
24時間パック2,820円4,730円5,680円
ナイト8時間パック
PM8:00 - AM4:00までの入店から8時間
1,380円2,310円2,770円

1人でカラオケを利用する場合…
『カラオケ』と『ワンツーカラオケ』では、注意点に違いがあります。


↓以下は、通常の『カラオケ』ルームです。

【金・祝前日の18時〜】を除く平日は1人で通常料金で利用できます。

【金・祝前日の18時〜】と、土日祝日終日は、1人で利用の場合2人分の料金が必要になります。
ワンツーカラオケは除く)※ただし一部店舗では、全日2人分の料金が必要になります。


この、“ワンツーカラオケは除く”というのも、ワンツーカラオケを利用するメリットの1つですね。

つまり、ワンツーカラオケであれば、土日祝日であっても1人分の料金で良いということになりますね。

ただし通常のように、土日祝日は平日よりも割増料金となってしまいます。



さらに、一部店舗のカラオケについては、混雑状況により利用は3時間までとなることもあります


快活CLUBのカラオケルームは埋まりやすい印象がありますので、この点にも注意が必要です。


注意点や上記が当てはまらない例外も各店舗であることもありますので、利用の際は各自ご確認ください。



快活CLUB ロッカー/無料貸出品

店舗入口には、店舗に用意されているブースの案内板がありました!

お店によってブースの有無が違いますので、くれぐれもお気をつけください。

今回は、右下のワンツーカラオケが目当てです!

ロッカーが用意されていました!

店内で使わないものは、こちらにしまっておくのも良いかもしれませんね。

無料貸出品は、受付を通ってすぐのところにありました!

おそらく、受付を通ってドリンクバーまでの通路の間くらいに用意されている店舗が多いんじゃないのかなと思います。

こちらで、必要なものは借りるようにしましょう!

・ひじ置き
・ひざ掛け
・スリッパ
がありました。

近くに返却口も用意されていると思いますので、使い終えたら返却しましょう。

快活CLUB ドリンクバー/ソフトクリーム

ドリンクバーも快活CLUBの魅力の1つ♪

おかわり自由ですので、カラオケ利用の際は特に嬉しいですね!

こちらには
・コーヒー
・カフェオレ
・カフェモカ
・ココア
・コーンポタージュ
が用意されています。

ホット系の飲み物も充実しています!
・アップル
・ローズヒップブレンド
・カモミール
・アールグレイ
・ダージリン
・ジャスミン茶
・梅こんぶ茶
・ほうじ茶
・煎茶
・プアール茶
・烏龍茶

さらにスープ系まで♪
・中華スープ
・お吸いもの
・わかめスープ
・わかめみそ汁

たくさんありますので、いろいろ楽しめますよ^^

隣にはソフトクリームも^^

メンテナンス等で利用できない時間はありますが、稼働中であれば食べ放題です!

専用のカップがありますので、こちらに入れ、使い捨ての木のスプーンで食べました♪

快活CLUB ワンツーカラオケまで

ワンツーカラオケブースは店舗により配置が異なるため、「ココです」というご案内ができません…。

当然、大分声を出す場所ですので、防音が施されているとはいえ他とは離れたところにあるのが一般的だと思います。

こちらの店舗では、よくあるネットカフェの代名詞のような『マッサージシート』や『フラットシート』エリアを過ぎると奥への扉がありました。

扉から入り、ダーツ、ビリヤード、カラオケ、ワンツーカラオケエリアに入りました。

こちら側は少し照明が控えめになっていました。

こちらが『ワンツーカラオケ』エリアです^ ^

受付で、お部屋の番号を案内されますので、そちらに入室するようにしましょう!(こちらではアルファベットでした)

『ワンツーカラオケ』エリア側から見ると、このような感じ。

ダーツブースが見えるようになっていました。

ちなみに、やはりカラオケご近所さんの声は少し聞こえました。

少しでも防ぐため、ドアはしっかり閉めた方が良さそうです。

快活CLUB ワンツーカラオケルーム紹介

入口扉です。

最初分かりづらかったですが、上にあげると開く仕組みになっていました。

今回は『Cルーム』に案内されました。

こちらが、入口から撮影したものです!

第一印象はどうでしょう?

前回は【②カラオケルーム編】の通り、通常のカラオケルームを利用しましたが…面積でいうと、体感で1/2〜1/3くらいといったところでしょうか。

決して広くはないですが、落ち着いた空間でした。

テーブル上部にあるこちらのテレビで、歌詞など見ながら歌います。

比較してテレビも小さくなっていました。

テーブルの下は、物を置けるスペースが作れるように引くことができました。

テーブルの上は思った以上にコンパクトですので、嬉しい点です。

テーブルの下は、そこまで奥行きは無く、足は思い切り伸ばせるような感じではありません。

最奥は鏡になっていて、これが多少閉塞感が緩和される仕組みになっているように感じました。

奥にマイクがあり、除菌済の袋が被せてありました。

ちょっとプロっぽい仕様ですね!

いつもと気分が変わりますし、カラオケが楽しくなるかも♪

壁には案内がありました。

天井のライトは少し控えめな雰囲気で、カラオケに集中できそうです。

ごみ箱も用意されています。

動画を撮りながら歌うこともできます!

背面にはハンガーがあり、特に冬は利便性があり良いです^ ^

ルールを把握するため、利用案内は、しっかり読んでおきましょう!

テレビ付近のものもご紹介いたします!

テーブルの上にテレビがある仕組み上、間隔は結構近いと思います。

ビジネスホテルでイスに座りながらテレビを観る感覚に近いです!

テレビ下には、コンセントや、ヘッドホンなどの給電エリアがありました。

側には、フードメニュー表、カラオケの操作ガイド、ヘッドホン、選曲用のリモコンなどがあります。

ヘッドホンはかごに入って準備されていました。

結構しっかりしていますが、『フラットシート』などの一般ブースに用意されているヘッドホンと同じものかもしれません。

選曲用のリモコンは、【カラオケ】ブースと同じものでした!

普段使っているものと同じなので使いやすいです。

通常使うようなマイクもありました!

いつもと同じ感覚で歌いたい時は、こちらを使うのが良いですね。

入口扉横に、内線電話やエアコン、照明スイッチがあります。

1ヶ所にまとまっているのが、分かりやすくて使い勝手が良かったです!

エアコンの操作も分かりやすく、シンプルです。

扉のガラス部分は、ちょうど立った時に外から見えづらいように曇っていました。

こちらも【②カラオケルーム編】の時の通常のカラオケルームと同じものでした。

やはり、外から見えにくい方が良いですよね。

1番奥(鏡の前)から部屋全体を見てみると、こんな感じです!

広さはどのくらいかと考えますと…1人で来る分には十分な気がしますし、2人で来ても、カラオケに盛り上がるには問題ないかと思いました。

入口側のテーブルの下に、通常使うマイクや、カラオケの音量など各種調節する機械が設置されていました。

快活CLUB ワンツーカラオケ編 まとめ

今回は、【③ワンツーカラオケ編】をご紹介させていただきました!

快活CLUBのカラオケは、ドリンクバーも付いてくるので、飲み物の心配がなくなるのが嬉しい点です。

ただし度々、おかわりに行くことになりますので…ドリンクバーとの距離が近い店舗の方が、多少楽かなとおもいます。笑

『ワンツーカラオケ』にも設備は整っており、コンパクトにまとまっていて、部屋全体としても使いやすいと思いました。

ぜひ、【②カラオケルーム編】との違いも見比べてみて、2人以下で行く場合の参考にされてください^ ^



ありさ

快活CLUB『①飲み放題カフェ編』『②カラオケルーム編』もあります!ぜひこちらもご覧ください♪

関連コンテンツ