広告 チェーン店/旅行中便利 旅行中便利

【ソフトバンクまとめて支払い】上限額は10万円超も可能性がある話

2022年7月12日

現代社会、スマートフォンはほとんどの方がお持ちだと思います。

その中で日々の支払い方法も多様化しており、私など現金での支払いは、ほとんどなくなりました。



そんななか大手携帯会社は【キャリア決済】というものを展開しており、ソフトバンクではスマホを契約していると【ソフトバンクまとめて支払い】という支払い方法が使えます。

私は『ソフトバンク』を契約しており、この『ソフトバンクまとめて支払い』を毎月活用しておりますので、今回は使用しているなかで、情報を共有できたらと思いました!





【超激震】2024年2月10日更新

当記事、定期的に見に来て下さる方もいらっしゃるかもしれませんので、先にお伝えしておきます。
2024年2月1日、上限額が180,000円から100,000円に大幅下落しました!
私自身の経験において、初めてのことでしたので、かなりの衝撃でした。

皆さんが気になるのは原因だと思いますので、詳しくは後ほど考えられる理由を述べさせていただきます。


深まる謎】2024年3月1日更新

去る2月、180,000円から100,000円に下落しましたとお伝えしましたが、
3月1日、確認しましたら、100,000円から110,000円に上昇しました。
上がらないだろうと思いつつ確認だけするとこのような結果でしたので大変驚きました。
さらにもう1つ、他に驚いた点がありましたので後述いたします。

それから…
3月1日に日付が変わった頃(深夜)、公式『ソフトバンクまとめて支払い』にアクセスできない方が多発したようです。
私も確認してみましたが、開けませんでした。
今朝は開けまして、上記の通り『110,000円』が確認できました。




最近の主な更新履歴

2023年10月1日
10月反映分の私のまとめて支払い利用額/上限額を追記(180,000円から変更無し)
2023年10月2日
PayPayチャージの記載について修正
2023年11月1日
11月反映分の私のまとめて支払い利用額/上限額を追記(180,000円から変更無し)
2023年12月1日
12月反映分の私のまとめて支払い利用額/上限額を追記(180,000円から変更無し)
2024年1月10日
1月反映分の私のまとめて支払い利用額/上限額を追記(180,000円から変更無し)
2024年2月10日
2月反映分の私のまとめて支払い利用額/上限額を追記(【衝撃】180,000円→100,000円に下落!
2024年3月1日
3月反映分の私のまとめて支払い利用額/上限額を追記(【謎】100,000円→110,000円に上昇



SoftBankのスマホ乗り換えで現金即日キャッシュバック





また、【ワイモバイルまとめて支払い】の個人的な上限額の実績推移なども記事にしました

私自身も上限額についてわからないことを調べたこともありますが、概要についての解説記事が多く

どのように上がっているか、などは探してもなかなか見つかりませんでしたので、ひとつの参考程度としていただけたらと思います。

↓よろしければ、ご覧ください。

「ソフトバンクまとめて支払い」とは何なのか?

※【ソフトバンクまとめて支払い】とはなんなのか?

・App Store
・Google Play
・PayPay残高チャージ
・Yahoo!ショッピング
・Amazon
・Huluなどの定額サービス
など…

こういった時の支払いで利用できます。

ソフトバンクまとめて支払い カード支払い設定時の引き落とされかた

使った分、スマホ使用料と同じタイミングで支払いますが、私の場合、毎月のスマホ代をクレジットカードで支払っておりまして、その明細はスマホ代とキャリア決済分は分かれて届きます

例えば

・毎月のソフトバンク料金5,000円
・『ソフトバンクまとめて支払い』で10,000円のPayPayチャージを2回
・『ソフトバンクまとめて支払い』でHulu利用料支払い

↓このケースだと、クレジットカードの明細には

・毎月のソフトバンク料金5,000円
・『ソフトバンクまとめて支払い』で10,000円のPayPayチャージ
・『ソフトバンクまとめて支払い』で10,000円のPayPayチャージ
・『ソフトバンクまとめて支払い』でHulu利用料支払い

このような感じで4件載ります。

すべて合算で登録されてきませんので、ご注意くださいね。

いぶき

必要な都度PayPayをチャージするたびクレジットカードの明細が増えます…

これは私のケースなので、クレジットカード会社などの違いによっては合算のケースも、もしかしたらあるかもしれませんが、ご了承ください。

ソフトバンクまとめて支払い 「毎月」の利用上限が個別に設定されている

「ソフトバンクまとめて支払い」を利用すると、支払い時に振り込みに行かなくて良いのはもちろん、クレジットカードの番号すら用意しなくて良いのでとても便利なのですが、このソフトバンクまとめて支払いには、すべての利用者に毎月の【利用上限】が設定されています

そしてこの【利用上限】は、個人個人で上限が違います。

基本的な利用可能額は、

・満12歳未満:最大2,000円/月
・満20歳未満:最大20,000円/月
・満20歳以上:最大100,000円/月

とあります。

しかしながら様々な条件があり、この条件をクリアして初めて、上記の利用可能額となるようです。

その条件とは

・1ヶ月間とは、毎月の携帯電話料金の起算日・締切日と同一です。

・使用者年齢とは、ご契約時に「使用者情報」としてご登録いただいた生年月日の情報を指します。

・携帯電話料金を支払期日までにお支払いいただけなかった場合、翌請求月開始日より最大8日間、「ソフトバンクまとめて支払い」がご利用いただけなくなる場合があります(支払期日後にお支払いいただいた場合でも、翌請求月開始日より最大8日間ご利用を制限させていただきます)。利用可能額は予告なく増減する場合があります。

・使用者情報のご登録がない場合の利用可能額は、満20歳未満の扱いとなります。

・法人契約の場合、使用者年齢は満20歳以上の扱いとなります。

・利用可能額が減額となった場合、ご購入いただいた定期購入(継続課金、月額・年額課金)分は自動解除となる場合があります。

・上記の内容は予告なく変更となる場合があります。

とあります。

そしてこの条件があり、「利用可能額の範囲内で、お客さまのご契約内容・ご利用状況などにより、当社にて利用可能額を設定いたします。」とのことです。

つまり条件をクリアしても、やはり最終的な【利用可能額】はソフトバンク側が決定するということです。

利用可能額を10万円まで上げたい場合、私たち契約者側としては、提示された条件をクリアして、ソフトバンクを使い続けて待つしかないようです。

いぶき

便利な支払い方法だから活用したい人は多いんだけど、上限額は気になりますね。



SoftBankのスマホ乗り換えで現金即日キャッシュバック



ソフトバンクまとめて支払い はたして「上限100,000円で頭打ち」なのか?

それで、ここからが本記事の核心なのですが、この感じだと、【どれだけ信用を積んで頑張っても利用上限は月々10万円】に見えますよね。

この記事に辿り着いた皆様は、「10万円を超えて上がることって無いの?

ここが気になるところだと思います。

結論としては、【10万円超も上がる】可能性があります。

この【ソフトバンクまとめて支払い】について、私も色々検索して調べたのですが、私と同様に、どうも利用可能額について疑問に思っている方が多く見られ

・今、上限20,000円なんですけどどうやったら上がりますか?

・上限2,000円まで落とされたんですけどなぜですか?

といった疑問が多く見つかりました。

ソフトバンク側から明確な利用上限の開示がなされていないので、このような疑問に対しても、明確な答えは見つかりません。

・上限を上げたければ信用を積んで頑張れ!

・滞納したから上限が下がったのでは?

などといった具合です。

なので当然、私もほとんどわからないことだらけなのですが…

なぜ「利用上限10万円超も上がる可能性がある」と言い切れるのか?

それは、「私が上がった」からです

「ソフトバンクまとめて支払い」の上限額のことで検索して調べてみると、ほとんどの解説サイトで

『上限は10万円ですよ!』と解説していますが、これは公式の発表上は正しいです。

しかしながら、ソフトバンクスマホを使っていなかったり、使用歴が浅かったりすると、

10万円より上の上限額については存在自体知ることが難しいと言えます。

当記事では、経験談に基づいておりますので、上限額10万円超の可能性については明確な根拠があります。

ソフトバンクまとめて支払い 「上限100,000円で頭打ち」より上がった具体的なケース

非確定なことは言えませんので、私の実際のケースで申し上げますと、

・ソフトバンク利用歴:継続して10年超

・利用料金の滞納歴:一切無し

・【ソフトバンクまとめて支払い】を積極的に利用

・主な利用目的:PayPayチャージ

このような状況です。

この状況で、現在の私のソフトバンクまとめて支払いの利用可能額は180,000円(→2024年2月、100,000円に下落→2024年3月、110,000円に上昇)です。

私のケースですが、いきなり180,000円だったのではなく、最初は100,000円でした。それで上限100,000円を丸々ピッタリ使い切った月があり、その翌月、110,000円に上がっていました。
他の利用分で使ったあと、残りの上限枠分すべて、月末にPayPayチャージするやり方で100,000円ピッタリ利用

その後、その月に100,000円ほど使い、翌月確認しましたら120,000円に上がっていました。

さらにその月、ほぼ120,000円使い切ると、翌月130,000円に上がりました。

そこからも毎月、しばらく使い続けたのですが、高くて100,000円ほどだったためか、上限130,000円から上がりませんでした。

半年くらいのち、120,000円後半くらいまで使った月があり、その翌月、140,000円に上がりました。

それから数ヶ月後、130,000円台まで使った月の翌月、150,000円となりました。

そこからしばらくは、上限額150,000円が続くことになります。

【ソフトバンクまとめて支払い】を使い始めてから毎月上限額はチェックしていますが、上がる際は10,000円単位での上がったパターンしかありません。

ここまでが、私の経験に基づいた事実になります。

ですので、どうやっても100,000円が天井ということは無く、さらに上がる可能性はあるということになります。

ただし、私のように10年以上継続して同じ携帯会社を使い続けている人は全体で見ると少数派かもしれませんし、今はMNPも簡単になってきていますから、ずっと1社にこだわるのも勿体無いことかもしれません。



SoftBankのスマホ乗り換えで現金即日キャッシュバック


2023年5月3日 追記
2022年7月12日執筆当時、私の限度額は15万円でしたが、 2023年4月下旬に確認したところ、16万円に拡張しておりました!
さらに2023年5月1日に再度確認したところ、17万円に拡張しておりました!
ついに長らく続いた【限度額15万円】に終止符が打たれました。 その際の『ソフトバンクまとめて支払い』の使用状況について、後日さらに追記させていただきます



2024年3月1日 追記
↑の2023年5月3日追記の使用状況・上限額の拡張状況について、取り急ぎ近況だけ表にさせていただきました

時系列まとめて支払い利用額上限額
2022年5月60,000円150,000円
2022年6月67,000円150,000円
2022年7月30,140円150,000円
2022年8月118,251円150,000円
2022年9月44,771円150,000円
2022年10月150,000円150,000円
2022年11月100,000円150,000円
2022年12月40,000円150,000円
2023年1月20,000円150,000円
2023年2月115,000円150,000円
2023年3月48,020円150,000円
2023年4月50,000円160,000円
2023年5月132,000円170,000円
2023年6月76,000円170,000円
2023年7月24,189円180,000円
2023年8月25,000円180,000円
2023年9月30,000円180,000円
2023年10月30,000円180,000円
2023年11月16,000円180,000円
2023年12月0円180,000円
2024年1月0円180,000円
2024年2月0円100,000円
2024年3月(執筆時点2024年3月1日のため未確定)110,000円

2024年2月10日 更新

↑冒頭でもお伝えさせていただきましたが、2024年2月、180,000円から100,000円に大幅下落しました。

考えられる理由についてですが、どう考えても『利用が減った』からしか考えられません…。

支払いは延滞もせず支払い方法の変更もしていませんし、いつも通りのカード払いでした。

毎月、上記の表の通り残しておりますのでわかりやすいかと思いますが、私の利用額は2ヶ月連続で0円でした。

利用するとまた上限額が広がるのか分かりませんが、利用してみるのかは考え中です!(^^;)

一気に減るのは少し意外でした。

また変わったことがありましたら、更新いたします。

こういうケースもあるのだと、皆様もお気をつけください!

2024年3月1日 更新

先月180,000円から100,000円に下がりましたが、今月は110,000円に上がりました。

今回のことで、【謎】が2点できました。

先月の私の考察は、「利用額が減ったから限度額も下がったのでは」と考えていたわけですが…

先月の利用額はまたしても0円であり、そのことから「今月も上がることはないだろう」と思いつつ確認をしにいきました。

すると『110,000円』に上がっておりビックリしたわけです。

もう1つの謎は、【現在のご利用可能額】が、手動で変更することなく『110,000円』に変更されていました。

ソフトバンクまとめて支払いの管理画面をチェックされている方はご存知だと思いますが、

『ご利用可能額』というページには
・設定可能なご利用可能額
・現在のご利用可能額
・ご希望のご利用可能額
という、3箇所の確認項目があり、

ソフトバンクまとめて支払いで、自分で決められる上限額は『現在のご利用可能額』の範囲内となる訳です。

『現在のご利用可能額』をソフトバンク側で上げてもらえますと、その範囲内で設定可能なご利用可能額が拡張できるのですが…

100,000円→110,000円に上がった時などで何も変更していなければ
・設定可能なご利用可能額 100,000円
・現在のご利用可能額 110,000円
今まではこうなっていました。

しかし今回は最初から
・設定可能なご利用可能額 110,000円
・現在のご利用可能額 110,000円
となっていました。

先々月まで手動で180,000円としていたからなのかな…?と思ってはいるのですが、来月もまたチェックしてみます。




ソフトバンクをこのように使い続けたら上がる?

ここから先は推測になりますが、

・ソフトバンクを長期継続して使い続けている

・滞納歴が一切無い

・ソフトバンクまとめて支払いを高水準で継続的に利用し続けている

これらすべての結果が、180,000円まで上がったのだと思っています。

20歳以上の方で、ソフトバンクまとめて支払いが上限100,000円になってすぐ、上限近くまで使い続けたら翌月すぐ上がるのかもしれませんし、ソフトバンク利用歴の兼ね合い上しばらく上がらないのかもしれません。これは私も実践できないので、わからないところです。

私の場合では、主にPayPayチャージを目的に上限ギリギリまで利用し続けたら上がっているのですが、色々調べていると、PayPayチャージを繰り返し利用していると利用可能額が逆に一気に下がったという情報も見られ、結構謎深い話ではあります。

↑この情報もあることから、翌月上限額が下がるパターンも起こり得ますので、くれぐれも自己責任でお願いいたします。


非常に便利な【ソフトバンクまとめて支払い】計画的に使いましょう!


SoftBankのスマホ乗り換えで現金即日キャッシュバック




その後の状況の記事も作成しました。よろしければご覧ください!

関連コンテンツ